Unity スタートガイド

このガイドでは、Unity LevelPlay でマネタイズを開始するために必要な手順を説明します。まずは、ironSource SDK をアプリへ実装する方法を学び、次に Unity LevelPlay プラットフォーム上でアプリとメディエーションネットワークを設定する方法へ進みます。

実装

ironSource SDK を実装する

  • ironSource SDK をアプリへダウンロードし、初期化します。実装の参考には ironSource デモアプリを確認してください。
  • アプリに関連するプライバシーメソッドを実装します。

GDPR | COPPA | CCPA | Google Play Families Policy

  • Meta Audience Network の広告トラッキングを有効化します。方法を確認

2. 広告ユニットを実装する

リスナーを登録し、アプリ内に表示する広告の種類に応じて、関連する API をアプリへ実装します。

方法を確認

3. ユーザー ID を設定する

ユーザーに報酬を与えるためにサーバー間コールバックを使用している場合は、ユーザーごとに一意の識別子を定義する必要があります。

方法を確認

4. メディエーションネットワークのアダプターと SDK を実装する

LevelPlay で使用するメディエーションネットワークのアダプターと SDK を実装します。

方法を確認

プラットフォーム

1. アカウントへアプリを追加する

Unity LevelPlay でマネタイズおよびプロモートしたいアプリを設定します。セットアップは、アプリ設定を複製するか、アプリケーション API を使用することで自動化できます。

How-To ビデオを見る

2. ネットワークを追加する

広告を配信するネットワークをプラットフォーム上でアクティベートし、そのアダプターを実装します。 また、CSV 経由でネットワーク設定を自動化することが可能です。

方法を確認

3. 広告ユニットを設定する

アプリで配信する広告の種類を設定し、アプリのコードでリスナーを登録します。

方法を確認

4. ハイブリッドウォーターフォールとインスタンス レートを設定する

メディエーショングループを作成し、非ビディングネットワークのインスタンスレートを追加します。

How-To ビデオを見る

5. App Key を確認する

ironSource プラットフォームの各 App Key が、アプリへ正しく実装されていることを確認します。

App Key を確認

検証

実装とテスト広告の配信成功を確認する

実装テストスイートを使用して、LevelPlay へ追加した各広告ネットワークが正しく設定されていることを確認し、広告が正常にロード・表示されることを確認します。

方法を確認